種類と金額

インプラントの種類について

歯を失った場所のあごの骨にインプラントと呼ばれるネジを埋め込むのがこのインプラント治療です。このインプラントですが作られた会社などによって種類があります。今回はこの代表的な二つの種類について紹介していきます。 一種類目は、スクリュー型と呼ばれるものです。これは、このインプラント治療では最も使われています。スクリューが付いていることで抜けにくく骨と密接して結合しやすい特徴があります。 二種類目は、シリンダー型と呼ばれるものです。これはスクリュー型に次いで使われているものです。これはほとんど凸凹がない形状です。骨とくっつくのに時間がかかるので、手術の時は二回法というのが使われます。治療に時間がかかってしまうのが欠点といえます。

治療費は安くできるのか

かなり高額な治療費がかかるインプラント治療で、その高い費用によってこの治療をするのに戸惑ったり、中には諦めてしまう方もいると思います。しかし、このインプラント治療には医療費控除の対象になるのです。この医療費控除はなにも、治療費のみではなく治療をするための交通費も含まれるのです。更に同行人を必要とした場合はその人の交通費も控除の対象になります。ただ、注意点があって通院費として認められるのが公共の交通機関を利用した場合のみで、自家用車では対象外となってしまいます。 先にも述べたようにこの治療費はかなりの高額になりますので、病院によってはローンやクレジットカードを利用できるところもあります。このような支払い方でもこの医療費控除は受けることができます。